Zabbix Documentation 2.0

3.04.04.45.0 (current)| In development:5.2 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:web_monitoring:items

1 ウェブ監視アイテム

概要

監視のためのウェブシナリオが作成されると、いくつかの新しいアイテムが自動的に追加されます。

シナリオアイテム

シナリオが作成されるのと同時に、Zabbix 自動的に次のアイテムを監視のために追加し、それを選択されたアプリケーションにリンクします。

アイテム 説明
Download speed for scenario <Scenario> シナリオ全体、すなわち全ステップの平均の、ダウンロード速度(1秒あたりのバイト数)に関する情報を収集するアイテムです。
アイテムキー: web.test.in[Scenario,,bps]
データ型:通知(浮動小数)
Failed step of scenario <Scenario> このアイテムは、シナリオで失敗したステップ番号を表示します。すべてのステップの実行に成功した場合は、0が返却されます。
アイテムキー: web.test.fail[Scenario]
データ型: 数値(整数)
Last error message of scenario <Scenario> シナリオの最後のエラーメッセージを返します。
アイテムキー:tem key: web.test.error[Scenario]

「Scenario」を実際のシナリオ名に置き換えます。

ウェブ監視アイテムが追加されると、30日間のヒストリと90日間のトレンドの保持期間も追加されます。

これらのアイテムはトリガーの作成と通知のコンディション(条件)の定義に使用できます。

例1

「Web scenario failed」トリガーを作成するために、次のトリガー条件式を定義できます。

{host:web.test.fail[Scenario].last(0)}#0

「Scenario」は実際のシナリオ名で置き換えることを忘れないでください。

例2

「Web application is slow」(ウェブアプリのパフォーマンス低下)トリガーを作成するために、次のトリガー条件式を定義できます。

{host:web.test.in[Scenario,,bps].last(0)}<10000

「Scenario」は実際のシナリオ名で置き換えることを忘れないでください。

シナリオステップアイテム

ステップが作成されると同時に、Zabbix は自動的に次のアイテムを監視のために追加し、それを選択されたアプリケーションにリンクします。

アイテム 説明
Download speed for step <Step> of scenario <Scenario> ステップのダウンロード速度(1秒あたりのバイト数)に関する情報を収集します。
アイテムキー: web.test.in[Scenario,Step,bps]
データ型:数値(浮動小数)
Response time for step <Step> of scenario <Scenario> ステップの応答時間(秒単位)に関する情報を収集します。応答時間は要求の初めからすべての情報が転送されるまでです。
アイテムキー:web.test.time[Scenario,Step]
データ型:数値(浮動小数)
Response code for step <Step> of scenario <Scenario> ステップのレスポンスコードを収集します。
アイテムキー:web.test.rspcode[Scenario,Step]
データ型:数値(整数)

「Scenario」と「Step」はそれぞれ、実際のシナリオ名とステップ名で置き換えます。

ウェブ監視アイテムが追加されると、30日間のヒストリと90日間のトレンドの保持期間も追加されます。

これらのアイテムはトリガーの作成と通知のコンディション(条件)の定義に使用できます。例えば、“Zabbix GUI login is too slow” (Zabbix GUIのログインのパフォーマンス低下)トリガーを作成するには、次のトリガー条件式を定義できます:

{zabbix:web.test.time[ZABBIX GUI,Login].last(0)}>3

本ページは2013/05/12時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。