Sidebar

5 トリガー

概要

[監視]→[トリガー]では、トリガーのステータスが表示されます。

深刻度 トリ ーの深刻度が表示されます。
深刻度の色は障害のトリガーのセルの背景色として使用されます。OKなトリガーには、緑色の背景色が使用されます。
ステータス トリガー ステータス - OK または 障害が表示されます。
デフォルトでは、最近ステータスが変わったトリガーは、表示が30分間ブリンクします。加えて、フィルターで障害だけを表示する設定にしていたとしても、最近そのステータスがOKに変わったトリガーは30分間表示されます。
文字色とブリンクのオプションは、[管理]→[一般]→[トリガー表示オプション]で設定できます。
情報 ク スチョンマークのついた灰色のアイコンは、表示される関係情報があることを示します。マウスポインタをその上に移動すると、メッセージが表示されます。
最新の変更 最新のト ガーのステータスが変更された日時が表示されます。
経過時間 最新の リガーのステータスが変更されてからの経過時間が表示されます。
障害対応済 つぎのト ガーの障害対応のステータスが表示されます:
障害対応済 - 緑色の文字はトリガーが障害対応済みであることを示します。すべてのイベントが障害対応済みとなっている場合に、そのトリガーは障害対応済みとみなされます。
障害対応コメント - 赤色のリンクはそのトリガーがまだ障害対応されていないことを示します。そのリンクをクリックすると、このトリガーに対するすべてのイベントについて一度に障害対応できる大きな障害対応のスクリーンに移動します。
イベントなし - そのトリガーに対するイベントがない場合。 この文字列の表示は、Zabbix 2.0.4からサポートされています; その前のバージョンでは、これらのトリガーは「障害対応済み」として表示されていました。
ホスト その リガーのホストが表示されます。
名前 そ トリガーの名前が表示されます。
コメント そのト ガーに関するコメントへのリンクです。

フィルターの使用

興味があるトリガーだけを表示するのに、フィルターを使用できます。フィルターのリンクは表の上の青いバーにあります。

デフォルトのフィルターでは、障害のステータスにあるトリガーが表示されるように設定されており、ごく最近「障害」ステータスから「OK」にステータスが変更されたトリガーも含まれています。「どんな」トリガーのステータスも表示するように切り替えることはできますが、次にこのページに戻ってきたときには、再び障害のトリガーがデフォルトとして選択されるようになっています。


本ページは2013/05/19時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。