Zabbix Documentation 2.0

3.04.04.45.0 (current)| In development:5.2 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:config:templates

6 テンプレート

概要

テンプレートは、複数のホストに対して便利に適用させられるエンティティのセットです。

エンティティには次のようなものがあります:

  • アイテム
  • トリガー
  • グラフ
  • アプリケーション
  • スクリーン(Zabbix 2.0から)
  • 低レベルのエディスカバリルール(Zabbix 2.0から)

実際の運用では、多くのホストが同一、または極めて似た設定になるので、1つのホスト用に作成したエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)のセットを自然に踏襲することになり、それが多くのホストにとって便利です。もちろん、新しいホストそれぞれにそのエンティティのセットを複製することもできるのですが、手作業がたくさん発生します。かわりに、テンプレートを使って、1つのテンプレートにエンティティのセットを複製して、それからそのテンプレートを必要に応じてたくさんのホストに適用します。

ホストにテンプレートをリンクさせると、そのテンプレートのすべてのエンティティ(アイテム、トリガー、グラフなど)がホストに追加されます。テンプレートは、個別のホストに対して直接割り当てられ、ホストグループに対しては割り当てられません。

テンプレートは、しばしば特定のサービスやアプリケーション(Apache、MySQL、PostgreSQL、Postfixなど)用のエンティティをグループ化するのに使用され、それらのサービスが動作するホストに対して適用されます。

テンプレートを使用するその他の利点としては、すべてのホストに対して、何か変更しなければならないときにわかります。テンプレートレベルで一度変更をすると、そのテンプレートがリンクされているホストすべてに対して変更が増殖されます。

このように、テンプレートを使用すると、人の作業量の削減とZabbix の設定の合理化に有効です。

テンプレートの作成と設定に進んでください。


本ページは2013/05/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。