Sidebar

1 メッセージの送信

概要

メッセージ送信は、障害について知らせる最良の方法の1つです。それが、メッセージ送信が Zabbix によって提供される主要なアクションの1つである理由です。

設定

Zabbix から通知を送受信できるようにするには、次のことをおこないます:

Zabbix は、イベントを生成したホストに対して、少なくとも「読込」パーミッションがあるユーザーにのみ通知を送信します。トリガー条件式のうち少なくとも1つのホストに対してアクセス可能である必要があります。

エスカレーションを使用してメッセージ送信のカスタムシナリオを設定することができます。

Zabbix がUTF-8データを送信するので、Zabbix からのメールをうまく受信して読むためには、メールサーバ/クライアントが標準的な「SMTP/ MIME メール」形式をサポートしている必要があります。(件名にASCII文字だけの場合はUTF-8変換されなせん。メッセージの件名と本文は、「SMTP/ MIME メール」形式の標準に従うように、base64変換されます。

メッセージの追跡

[監視]→[イベント]で送信されたメッセージのステータスを見ることができます。

[アクション]列で実行されるアクションに関する要約を見ることができます。そこでは緑色の数字はメッセージが送信されたことを表し、赤色の数字はメッセージ送信の失敗を表します。[進捗中]は、アクションが開始されたことを示します。[失敗]は、アクションの実行が1つも成功しなかったことを知らせています。

イベントの詳細を見るためにイベントの時間をクリックすると、そのイベントの結果送信された(またはされなかった)メッセージの詳細を含む[メッセージアクション]ブロックも見えます。

[管理]→[監視]で、ドロップダウンリストから「アクション」を選択すると、アクションが設定されたイベントに対して、実行されたすべてのアクションの詳細を見ることができます。


本ページは2013/05/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。