Sidebar

jp:manual:config:visualisation:slides

4 スライドショー

概要

スライドショーでは、設定した間隔で次々に表示されるスクリーンの数を設定できます。

複数のスクリーンを切り替えたい場合があるかもしれません。これは手動で可能ですが、1-2回以上おこなうと、とても面倒です。このようなときにスライドショーの機能が助けになります。

設定

スライドショーを作成するには、次のことをおこないます:

  • [設定]→[スライドショー]を選択
  • [スライドショーの作成]をクリック
  • スライドショーの属性を編集

パラメータ 説明
名前 スライドショーの名前
デフォルトの更新間隔 (秒) 次のスクリーンに切り替わるまでの、1スクリーンのデフォルトの表示時間。秒単位。
スライド スライドショーで見せるスクリーンのリスト。スクリーンを選択するには[追加]をクリックします。スクリーンの前面の [Up/Down] の矢印で、表示の並び順の中でスクリーンを上下にドラッグできます。
例えば、1つのグラフだけをスライドショーで見せたいような場合は、1つのグラフだけを含むスクリーンを作成します。
スクリーン スクリーン名
間隔 スクリーンを表示する秒数。すきな時間を設定できます。
0に設定した場合は、[デフォルトの更新の間隔]が使用されます。
アクション スライドショーからスクリーンを削除するときには[削除]をクリックします。

この例のスライドショーは次の順番で表示される2つのスクリーンで構成されています:

Zabbix サーバ ⇒ 30秒間表示 ⇒ 新しいホスト ⇒ 15秒間表示 ⇒ Zabbix サーバ ⇒ 30秒間表示 ⇒ 新しいホスト ⇒ …

表示

用意したスライドショーは、[監視]→[スクリーン]で見ることができ、ドロップダウンリストから「スライドショー」を選択することもできます。

ドロップダウンの横にある[メニュー]オプションでスライドの間隔の乗数を選択して、表示を速くしたり遅くしたりすることができます。

間隔で5秒より短い間隔を入力したか、スライドの間隔の乗数を使用して5秒より少なくなってしまったかのどちらかで、間隔が5秒より少なくなる場合は、最小間隔の5秒が使用されます。

本ページは2013/05/04時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。