Sidebar

2 分散監視

概要

[管理]→[分散監視]では、Zabbix フロントエンドで分散監視のオプション(プロキシまたはノード)を設定できます。

右上角のドロップダウンリストでプロキシとノードの画面を切り替えられます。

プロキシ

既存のプロキシとその詳細のリストが表示されます。

表示されるデータを次に示します:

名前 プ キシ名。プロキシ名をクリックすると、プロキシの設定フォームが開きます。
モード プロ シのモード - アクティブ、パッシブ、が表示されます。
最新データ受信時刻 (経過時間) サーバによってプロキシが 後に見られた時間が表示されます。
ホスト数 そのプ キシによって監視されているホストの数が表示されます。
アイテム数 そのプロ シによって監視されているアイテムの数が表示されます。
要求パフォーマンス (vps) 必要なプロキシの フォーマンス(1秒あたりに収集さえる必要のある値の数)が表示されます。
ホスト その ロキシによって監視されているすべてのホストが一覧されます。ホスト名をクリックすると、ホストの設定フォームが開きます。

新しいプロキシを設定するには、右上角の[プロキシの作成]ボタンをクリックします。

一括編集オプション

リストの下のドロップダウンリストで、次の一括編集オプションを選択できます:

  • 選択を有効 - そのプロキシによって監視されているホストのステータスを「有効」に変更します。
  • 選択を無効 - そのプロキシによって監視されているホストのステータスを「無効」に変更します。
  • 選択を削除 - そのプロキシを削除します。

これらのオプションを使用するには、各プロキシの前のチェックボックスをマークし、必要なオプションを選択して[実行]をクリックします。

ノード

ノードの設定がされていない場合、この画面は空で、「分散監視用に設定されていません。」というメッセージが表示されます。

ノードの設定方法を参照してください。


本ページは2013/05/26時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。