Zabbix Documentation 2.0

2.23.04.04.2 (current)In development:4.4 (devel)Unsupported:1.82.02.43.23.4

User Tools

Site Tools

This translation is older than the original page and might be outdated. See what has changed.

Sidebar

jp:manual:config:notifications:action:operation:macros

4 メッセージ内でのマクロの使用

概要

より効果的な障害レポートをおこなうために、メッセージの件名とメッセージ本文でマクロを使用することができます。

Zabbix でサポートされているマクロのリストが使用可能です。

ここでの例は、メッセージでのマクロの使用方法について示します。

例1

メッセージ件名:

{TRIGGER.NAME}: {TRIGGER.STATUS}

メッセージを受信したとき、メッセージの件名は、次のように置き換えられます:

Processor load is too high on server zabbix.zabbix.com: PROBLEM
例2

メッセージ:

Processor load is: {zabbix.zabbix.com:system.cpu.load[,avg1].last(0)}

メッセージを受信したとき、メッセージは次のように置き換えられます:

Processor load is: 1.45
例3

メッセージ:

Latest value: {{HOSTNAME}:{TRIGGER.KEY}.last(0)}
MAX for 15 minutes: {{HOSTNAME}:{TRIGGER.KEY}.max(900)}
MIN for 15 minutes: {{HOSTNAME}:{TRIGGER.KEY}.min(900)}

メッセージを受信したとき、メッセージは次のように置き換えられます:

Latest value: 1.45
MAX for 15 minutes: 2.33
MIN for 15 minutes: 1.01

本ページは2013/05/05時点の原文を基にしておりますので、内容は必ずしも最新のものとは限りません。
最新の情報は右上の「Translations of this page」から英語版を参照してください。