Zabbix Documentation 2.0

3.04.04.4 (current)| In development:5.0 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools


jp:manual:config:items:itemtypes:jmx_monitoring

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

jp:manual:config:items:itemtypes:jmx_monitoring [2014/09/25 14:44]
sasha Page moved from jp:2.0:manual:config:items:itemtypes:jmx_monitoring to jp:manual:config:items:itemtypes:jmx_monitoring
jp:manual:config:items:itemtypes:jmx_monitoring [2014/09/26 11:21] (current)
sasha Links adapted because of a move operation
Line 12: Line 12:
 Zabbix サーバがホスト上の特定のJMXカウンタの値を知りたいとき、サーバが Zabbix **Java ゲートウェイ**に問い合わせます。Zabbix Java ゲートウェイは、リモートで、対象のプリケーションに問合せを行うために[[http://​java.sun.com/​javase/​technologies/​core/​mntr-mgmt/​javamanagement/​|JMX management API]]を順番に使用します。 Zabbix サーバがホスト上の特定のJMXカウンタの値を知りたいとき、サーバが Zabbix **Java ゲートウェイ**に問い合わせます。Zabbix Java ゲートウェイは、リモートで、対象のプリケーションに問合せを行うために[[http://​java.sun.com/​javase/​technologies/​core/​mntr-mgmt/​javamanagement/​|JMX management API]]を順番に使用します。
  
-<​note>​Zabbix Java ゲートウェイに関する詳細、入手できる場所やセットアップ方法については、マニュアルの[[jp:2.0:​manual:​concepts:​java | このセクション]]を参照してください。</​note>​+<​note>​Zabbix Java ゲートウェイに関する詳細、入手できる場所やセットアップ方法については、マニュアルの[[jp:​manual:​concepts:​java| このセクション]]を参照してください。</​note>​
  
  
Line 67: Line 67:
 監視対象とするホスト上で、JMXタイプのインターフェースを作成することから始めます: 監視対象とするホスト上で、JMXタイプのインターフェースを作成することから始めます:
    
-{{:2.0:manual:​config:​items:​itemtypes:​jmx_interface.png?​600|}}+{{manual:​config:​items:​itemtypes:​jmx_interface.png?​600|}}
  
 == JMX エージェントアイテムの追加 == == JMX エージェントアイテムの追加 ==
Line 79: Line 79:
 JMXアイテムキーに関する詳細は以下を参照してください。 JMXアイテムキーに関する詳細は以下を参照してください。
  
-{{:2.0:manual:​config:​items:​itemtypes:​jmx_item.png?​550|}}+{{manual:​config:​items:​itemtypes:​jmx_item.png?​550|}}
    
 「ture」または「false」のどちらかのブール型のカウンタを監視したい場合は、データ型を「数値 (整数)」、データの形式を「ブール型」と指定します。サーバは、1または0のブール型の値をそれぞれに保存します。 「ture」または「false」のどちらかのブール型のカウンタを監視したい場合は、データ型を「数値 (整数)」、データの形式を「ブール型」と指定します。サーバは、1または0のブール型の値をそれぞれに保存します。