This is a translation of the original English documentation page. Help us make it better.

Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

7 ディスカバリ

概要

設定 → ディスカバリセクションで、ユーザーはディスカバリルールを構成および維持できます。

既存のディスカバリルールとその詳細のリストが表示されます。

表示情報:

詳細
名前 ディスカバリルールの名前。ルール名をクリックすると、ディスカバリルール設定フォームが開きます。
IPアドレスの範囲 ネットワークスキャンに使用するIPアドレスの範囲が表示されます。
プロキシ プロキシによってディスカバリが実行される場合は、プロキシ名が表示されます。
監視間隔 ディスカバリを実行する頻度が表示されます。
チェック ディスカバリに使用されたチェックのタイプが表示されます。
ステータス アクションステータスが表示されます-有効または無効
ステータスをクリックするとステータスを変更できます。

新しいディスカバリルールを設定するには、右上隅にある[ディスカバリルールの作成]ボタンをクリックします。

一括編集オプション

リストの下のボタンは、いくつかの一括編集オプションを提供します。

  • 有効 - ディスカバリルールのステータスを有効にします
  • 無効 - ディスカバリルールのステータスを無効にします
  • 削除 - ディスカバリルールを削除します

これらのオプションを使用するには、それぞれのディスカバリルールの先頭にあるチェックボックスをオンにしてから、必要なボタンをクリックします。

フィルタの使用

フィルタを使用して任意のディスカバリルールのみを表示できます。検索パフォーマンスを向上させるために、データは未解決のマクロで検索されます。

フィルターリンクは、ディスカバリルールリストの上にあります。クリックすると、名前とステータスでディスカバリルールをフィルタリングできるフィルターが使用可能になります。