Zabbix Documentation 2.0

3.04.04.4 (current)| In development:5.0 (devel)| Unsupported:1.82.02.22.43.23.44.2Guidelines

User Tools

Site Tools


jp:manual:introduction:features

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Last revision Both sides next revision
jp:manual:introduction:features [2014/09/25 14:44]
sasha Page moved from jp:2.0:manual:introduction:features to jp:manual:introduction:features
jp:manual:introduction:features [2014/09/26 06:53]
filipp.sudanov Links adapted because of a move operation
Line 6: Line 6:
 Zabbixは、高度に統合されたネットワーク監視ソリューションであり、1つのパッケージで多様な機能を提供します。 Zabbixは、高度に統合されたネットワーク監視ソリューションであり、1つのパッケージで多様な機能を提供します。
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​items|データの収集]]**+**[[jp:​manual:​config:​items|データの収集]]**
  
   * 可用性とパフォーマンスのチェック   * 可用性とパフォーマンスのチェック
Line 14: Line 14:
   * サーバまたはプロキシによる実行と、エージェントによる実行   * サーバまたはプロキシによる実行と、エージェントによる実行
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​triggers|柔軟な境界定義]]**+**[[jp:​manual:​config:​triggers|柔軟な境界定義]]**
  
   * 障害の境界、トリガー、バックエンドのデータベースから参照する値などについて、非常に柔軟な定義が可能   * 障害の境界、トリガー、バックエンドのデータベースから参照する値などについて、非常に柔軟な定義が可能
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​notifications|高度に設定可能な警告通知機能]]**+**[[jp:​manual:​config:​notifications|高度に設定可能な警告通知機能]]**
  
   * 通知スケジュール、受信者、媒体などをカスタマイズして通知可能   * 通知スケジュール、受信者、媒体などをカスタマイズして通知可能
Line 24: Line 24:
   * リモートコマンドを含む自動実行   * リモートコマンドを含む自動実行
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​visualisation:​graphs:​simple|リアルタイムグラフ]]**+**[[jp:​manual:​config:​visualisation:​graphs:​simple|リアルタイムグラフ]]**
  
   * 監視アイテムは既定のグラフ機能を使用して瞬時にグラフ化   * 監視アイテムは既定のグラフ機能を使用して瞬時にグラフ化
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​web_monitoring|ウェブ監視機能]]**+**[[jp:​manual:​web_monitoring|ウェブ監視機能]]**
  
   * ウェブサイト上でのマウスクリックの動きを追跡し、その機能と応答時間をチェック可能   * ウェブサイト上でのマウスクリックの動きを追跡し、その機能と応答時間をチェック可能
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​visualisation|幅広い可視化オプション]]**+**[[jp:​manual:​config:​visualisation|幅広い可視化オプション]]**
  
   * 複数のアイテムを1つのビューに表示できるカスタムグラフ   * 複数のアイテムを1つのビューに表示できるカスタムグラフ
Line 40: Line 40:
   * 監視対象リソースのハイレベル(ビジネス向け)な表示機能   * 監視対象リソースのハイレベル(ビジネス向け)な表示機能
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​installation:​requirements#​database_size|履歴データのストレージ]]**+**[[jp:​manual:​installation:​requirements#​database_size|履歴データのストレージ]]**
  
   * データは1つのデータベースに格納   * データは1つのデータベースに格納
Line 46: Line 46:
   * 組み込みのHousekeeper(掃除)プロシージャ   * 組み込みのHousekeeper(掃除)プロシージャ
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​hosts|わかりやすい設定]]**+**[[jp:​manual:​config:​hosts|わかりやすい設定]]**
  
   * 監視対象デバイスをホストと同様に追加   * 監視対象デバイスをホストと同様に追加
Line 52: Line 52:
   * 監視対象デバイスへのテンプレート適用   * 監視対象デバイスへのテンプレート適用
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​templates|テンプレートの使用]]**+**[[jp:​manual:​config:​templates|テンプレートの使用]]**
  
   * テンプレート内でチェックをグループ化   * テンプレート内でチェックをグループ化
   * テンプレートは他のテンプレートを引き継ぎ可能   * テンプレートは他のテンプレートを引き継ぎ可能
    
-**[[:jp:2.0:​manual:​discovery|ネットワークディスカバリ]]**+**[[jp:​manual:​discovery|ネットワークディスカバリ]]**
   * ネットワークデバイスのオートディスカバリ   * ネットワークデバイスのオートディスカバリ
   * エージェントの自動登録   * エージェントの自動登録
   * ファイルシステム、ネットワークインターフェイス、 SNMP OIDのディスカバリ   * ファイルシステム、ネットワークインターフェイス、 SNMP OIDのディスカバリ
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​web_interface|高速なWebインターフェイス]]**+**[[jp:​manual:​web_interface|高速なWebインターフェイス]]**
   *  PHP で記述されたウェブベースのインターフェイス   *  PHP で記述されたウェブベースのインターフェイス
   * どこからでもアクセス可能   * どこからでもアクセス可能
Line 71: Line 71:
   * 大規模な操作や、サードパーティのソフトウェア開発、その他の目的のためにZabbixをプログラムできるインターフェイスを提供   * 大規模な操作や、サードパーティのソフトウェア開発、その他の目的のためにZabbixをプログラムできるインターフェイスを提供
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​config:​users_and_usergroups|パーミッション管理]]**+**[[jp:​manual:​config:​users_and_usergroups|パーミッション管理]]**
   * セキュリティで保護されたユーザー認証   * セキュリティで保護されたユーザー認証
   * 特定のユーザー用の限定されたビュー   * 特定のユーザー用の限定されたビュー
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​concepts:​agent|高機能かつ容易に拡張可能なエージェント]]**+**[[jp:​manual:​concepts:​agent|高機能かつ容易に拡張可能なエージェント]]**
   * 監視対象上に配置   * 監視対象上に配置
   * LinuxとWindowsの両方に配置可能   * LinuxとWindowsの両方に配置可能
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​concepts:​server|バイナリデーモン]]**+**[[jp:​manual:​concepts:​server|バイナリデーモン]]**
   * C言語で書かれているので、高いパフォーマンスと少ないメモリ占有   * C言語で書かれているので、高いパフォーマンスと少ないメモリ占有
   * 移植が容易   * 移植が容易
  
-**[[:jp:2.0:​manual:​distributed_monitoring|複雑な環境に対応]]**+**[[jp:​manual:​distributed_monitoring|複雑な環境に対応]]**
   * Zabbixプロキシを使用することによりリモート監視が可能   * Zabbixプロキシを使用することによりリモート監視が可能