Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

14. 設定のエクスポート/インポート

概要

Zabbixのエクスポート/インポート機能により、Zabbixシステム間で様々な設定情報を交換することができます。

この機能の典型的な使用例:

  • テンプレートやネットワークマップの共有 - Zabbixユーザによる設定パラメータの共有
  • ウェブシナリオをshare.zabbix.comで共有する - Webシナリオを含むテンプレートをエクスポートし、
    share.zabbix.comにアップロードします。その後、他のユーザはテンプレートをダウンロードし、
    そのファイルをZabbixにインポートすることができます。
  • サードパーティツールとの統合 - 汎用的なYAML、XML、JSON形式を使用することで、データのインポート/エクスポートを行ってサードパーティのツールやアプリケーションと統合することができます。
エクスポート/インポートできるもの

エクスポート/インポートできるオブジェクトは次のとおりです。

エクスポート形式

ZabbixのWebインターフェースまたはZabbix APIを使用してデータをエクスポートすることができます。
サポートされているエクスポート形式は YAML、XML、JSONです。

エクスポートに関する詳細

  • サポートされているすべての要素が1つのファイルにエクスポートされます。
  • ホストおよびテンプレートの要素(アイテム、トリガー、グラフ、ディスカバリールール)は、
    リンクされたテンプレートから継承されるため、エクスポートされません。
    ホストレベルでこれらのエンティティに加えられたすべての変更(アイテムの監視間隔の変更、正規表現の変更、
    ローレベルディスカバリルールへのプロトタイプの追加など)は、エクスポート時に失われます。
    インポートする場合、リンクされたテンプレートのすべての要素は、元のリンクされたテンプレートと同じように再作成されます。
  • ローレベルディスカバリによって作成された要素およびそれに依存する要素は、エクスポートされません。
    例えば、LLD ルールが生成された項目に対して作成されたトリガはエクスポートされません。

インポートに関する詳細

  • インポートは、最初のエラーで停止します。
  • 画像のインポート時に、既存の画像を更新する場合、"imagetype "フィールドは無視されます。
    つまり、インポートを介してイメージタイプを変更することはできません。
  • ホスト/テンプレートを "存在しない場合に削除"オプションでインポートする場合、以下のような問題が発生します。
    インポートファイルに存在しないホスト/テンプレートマクロは削除されます。
  • アイテム、トリガー、グラフ、ホスト/テンプレートアプリケーション、ディスカバリールール、アイテムプロトタイプ、
    トリガープロトタイプ、グラフプロトタイプのタグは空になるため意味がありません。つまり、存在しないのと同じです。
    他のタグ、 例えば、アイテムアプリケーションのタグは意味があります。タグがない場合は、アプリケーションを更新しないことを意味します。
  • インポートは、YAML、XML、JSONをサポートしています。
    YAMLは.yamlと.yml、XMLは.xml、JSONは.jsonと、正しいファイル拡張子が必要です。
  • サポートされているXMLのバージョンに関しては、バージョン間の互換性を参照してください。

YAMLベースフォーマット

zabbix_export:
         version: '6.0'
         date: '2020-04-22T06:20:11Z'
zabbix_export:

ZabbixでYAML形式でエクスポートした際のルートです。

version: '6.0'

エスポートしたバージョンです。

date: '2020-04-22T06:20:11Z'

日付は、ISO 8601ロングフォーマットで、エクスポートが作成された日付です。

その他のノードは、エクスポートしたオブジェクトに依存します。

XMLフォーマット

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
       <zabbix_export>
           <version>6.0</version>
           <date>2020-04-22T06:20:11Z</date>
       </zabbix_export>
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

XMLドキュメントのデフォルトヘッダです。

<zabbix_export>

ZabbixでXML形式でエクスポートした際のルートの要素です。

<version>6.0</version>

エクスポートしたバージョンです。

<date>2020-04-22T06:20:11Z</date>

日付はISO 8601ロングフォーマットでエクスポートが作成された日付です。

その他のタグは、エクスポートしたオブジェクトに依存します。

JSONフォーマット

{
           "zabbix_export": {
               "version": "6.0",
               "date": "2020-04-22T06:20:11Z"
           }
       }
  "zabbix_export":

ZabbixでJSON形式でエクスポートした際のルートです。

      "version": "6.0"

エクスポートしたバージョンです。

      "date": "2020-04-22T06:20:11Z"

日付はISO 8601ロングフォーマットでエクスポートが作成された日付です。

その他のノードは、 エクスポートしたオブジェクトに依存します。