Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

image.create

Description

object image.create(object/array images)

このメソッドでは、新しい画像を作成できます。

このメソッドはSuperadminユーザータイプでのみ使用できます。 メソッドを呼び出す権限は、ユーザーロール設定で取り消すことができます。 詳細についてはユーザーの役割を参照してください。

パラメータ

(object/array) 画像の作成

標準の画像プロパティに加えて、このメソッドは次のパラメーターを受け入れます。

パラメータ タイプ 説明
name
(必須)
string 画像の名前
imagetype
(必須)
integer 画像のタイプ

値:
1 - (デフォルト) アイコン
2 - 背景画像
image
(必須)
string Base64でエンコードされた画像。 エンコードされた画像の最大サイズは1MBです。 最大サイズはZBX_MAX_IMAGE_SIZE定数値で調整できます。
サポートされている画像形式は、PNG、JPEG、GIFです。

戻り値

(object) imageidsプロパティの下で作成された画像のIDを含むオブジェクトを返します。 返されるIDの順序は、渡された画像の順序と一致します。

画像の作成

クラウドアイコンを作成します。

Request:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "method": "image.create",
           "params": {
               "imagetype": 1,
               "name": "Cloud_(24)",
               "image": "iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAABgAAAANCAYAAACzbK7QAAAABHNCSVQICAgIfAhkiAAAAAlwSFlzAAACmAAAApgBNtNH3wAAABl0RVh0U29mdHdhcmUAd3d3Lmlua3NjYXBlLm9yZ5vuPBoAAAIcSURBVDjLrZLbSxRRHMdPKiEiRQ89CD0s+N5j9BIMEf4Hg/jWexD2ZEXQbC9tWUFZimtLhswuZiVujK1UJmYXW9PaCUdtb83enL3P7s6ss5f5dc7EUsmqkPuFH3M4/Ob7+V0OAgC0UyDENFEU03rh1uNOs/lFG75o2i2/rkd9Y3Tgyj3HiaezbukdH9A/rP4E9vWi0u+Y4fuGnMf3DRgYc3Z/84YrQSkD3mgKhFAC+KAEK74Y2Lj3MjPoOokQ3Xyx/1GHeXCifbfO6lRPH/wi+AvZQhGSsgKxdB5CCRkCGPbDgMXBMbukTc4vK5/WRHizsq7fZl2LFuvE4T0BZDTXHtgv4TNUqlUolsqQL2qQwbDEXzBBTIJ7I4y/cfAENmHZF4XrY9Mc+X9HAFmoyXS2ddy1IOg6/KNyBcM0DFP/wFZFCcOy4N9Mw0YkCTOfhdL5AfZQXQBFn2t/ODXHC8FYVcoWjNEQ03qqwTJ5FdI44jg/msoB2Zd5ZKq3q6evA1FUS60bYyyj3AJf3V72HiLZJQxTtRLk1C2IYEg4mTNg63hPd1mOJd7Ict911OMNlWEf0nFxpCt16zcshTuLpGSwDDuPIfv0xzNyQYVGicC0cgUUDLM6Xp02lvvW/V2EBssnxlSGmWsxljw0znV9XfPLjTCW84r+cn7Jc8c2eWrbM6Wbe6/aTJbhJ/TNkWc9/xXW592Xb9iPkKnUfH8BKdLgFy0lDyQAAAAASUVORK5CYII="
           },
           "auth": "038e1d7b1735c6a5436ee9eae095879e",
           "id": 1
       }

Response:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "result": {
               "imageids": [
                   "188"
               ]
           },
           "id": 1
       }

ソース

CImage::create() in ui/include/classes/api/services/CImage.php.