Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

1 item キーのフォーマット

キーパラメータを含むitem キーのフォーマットは、シンタックスルールに従わなければなりません。
次の図は、サポートされる構文を示しています。
各ポイントで許可される要素や文字は、矢印をたどって決定することができます。
矢印の先にあるブロックに到達できる場合は許可され、到達できない場合は-となり許可されません。

有効なアイテムキーを作成するには、まず、キー名を指定します。
次に、パラメータを指定するかしないかを選択します。

キー名

キー名自体には、使用できる文字の範囲が限られており、その文字が相互に続くだけです。 許容される文字は :

0-9a-zA-Z_- です。

つまり、以下の文字種を指します。

  • すべての数字
  • すべての小文字
  • すべての大文字
  • アンダースコア
  • ダッシュ
  • ドット

キーパラメーター

item キーは、カンマ区切りで複数のパラメータを持つことができます。

各キーパラメータは、引用符で囲まれた文字列、引用符で囲まれていない文字列、または配列のいずれかになります。

また、パラメータを空にして、デフォルト値を使用することも可能です。
その場合、さらにパラメータを指定する場合は、適切な数のカンマを追加する必要があります。
例えば、item キーicmpping[,,200,,500] は、個々の ping の間隔が 200 ミリ秒、ping の間隔が
500 ミリ秒、その他のパラメータはデフォルトのままです。

パラメータ - 引用符で囲まれた文字列

keyパラメータが引用符で囲まれた文字列の場合、任意のUnicode文字が使用可能です。

keyパラメータがカンマを含む場合、このパラメータは引用されなければなりません。

キーパラメータが引用符を含む場合、このパラメータは引用符で囲む必要があります。
また,パラメータ文字列の一部である各引用符は,バックスラッシュでエスケープする必要があります。

アイテムのキーパラメータを引用する場合は、ダブルクォートのみを使用します。
シングルクォーテーションはサポートされていません。

パラメータ - 引用符のない文字列

keyパラメータが引用符なしの文字列の場合、カンマ以外の任意のユニコード文字が使用可能です。
カンマと右大括弧を除く全てのUnicode文字が使用可能です。
引用符で囲まれていないパラメータで、左大括弧で始まる文字列は使用できません。

パラメータ - 配列

キーパラメータが配列の場合は、再び角括弧で囲みます。
個々のパラメータは、複数のパラメータを指定する規則と構文に沿うようになります。

多段階のパラメータ配列、例えば
[a,[b,[c,d]],e] のような複数レベルのパラメータ配列は許可されません。