Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

> Problem object

障害はZabbixサーバーによって作成され、APIを介して変更することはできません。

Problem オブジェクトには、次のプロパティがあります。

プロパティ タイプ 説明
eventid string 障害のイベントID
source integer 障害のイベントタイプ

利用可能な値:
0 - トリガーによって作成されたイベント
3 - 内部イベント
4 - サービスステータスの更新時に作成されたイベント
object integer 障害のイベントに関連するオブジェクトのタイプ

トリガーイベントの値:
0 - トリガー

内部イベントの値:
0 - トリガー< br>4 - アイテム
5 - LLDルール

サービスイベントの可能な値:
6 - サービス
objectid string 関連オブジェクトのID
clock timestamp 障害のイベントが作成された時刻
ns integer 障害のイベントが作成されたときのナノ秒
r_eventid string リカバリイベントID
r_clock timestamp リカバリイベントが作成された時刻
r_ns integer リカバリイベントが作成されたときのナノ秒
correlationid string このイベントがグローバル相関ルールによって回復された場合の相関ルールID
userid string 障害が手動でクローズされた場合のユーザーID
name string 解決した障害名
acknowledged integer 障害の状態を確認します

可能な値:
0 - 未確認
1 - 確認済
severity integer 障害の現在深刻度

可能な値:
0 - 未分類
1 - 情報
2 - 警告
3 - 軽度の障害
4 - 重度の障害< br>5 -致命的な障害
suppressed integer 障害が抑制されているかどうか

可能な値:
0 - 障害は正常です
1 - 障害は抑制されています。Whether the problem is suppressed.

Possible values:
0 - problem is in normal state;
1 - problem is suppressed.
opdata string マクロが展開された運用データ
urls array of Media type URLs アクティブメディアタイプのURL

Problem tag

障害タグオブジェクトには、次のプロパティがあります。

プロパティ タイプ 説明
tag string 障害タグ名
value string 障害タグ値

Media type URLs

メディアタイプがurlのオブジェクトには、次のプロパティがあります。

プロパティ タイプ 説明
name string メディアタイプで定義されたURL名
url string メディアタイプで定義されたURL値

結果には、イベントメニューエントリが有効になっているアクティブなメディアタイプのエントリのみが含まれます。 プロパティで使用されるマクロは展開されますが、プロパティの1つに展開されていないマクロが含まれている場合、両方のプロパティが結果から除外されます。 るサポートされているマクロについてはページに記載しています。