Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

Table of Contents

12 即時実行

概要

Zabbixの新しい item 値のチェックは、設定された更新間隔に基づき、周期的に行われます。
多くの item は更新間隔が短いですが、ローレベルディスカバリルールなど更新間隔が長いものもあり、実際の状況下では、
発見可能なリソースの変更を把握するために、より早く新しい値をチェックする必要がある場合があります。このような必要性に
対応するために、passive チェックを再スケジュールし、新しい値をすぐに取得することが可能です。

この機能は、passive チェックにのみサポートされています。以下の item タイプがサポートされています。

  • Zabbix agent (passive)
  • SNMPv1/v2/v3 agent
  • IPMI agent
  • Simple check
  • Zabbix internal
  • External check
  • Database monitor
  • JMX agent
  • SSH agent
  • Telnet
  • Calculated
  • HTTP agent

詳細は、CacheUpdateFrequencyを参照してください。チェックを実行する前に、
設定キャッシュは更新されないため、item / ディスカバリルール設定の最新の変更は検出されません。したがって、作成中または
作成直後の item / ルール の新しい値をチェックすることもできません。このような場合は、item 設定時に Test オプションを
使用してください。

設定

passive チェックをすぐに実行するには:

  • 既存の item(またはディスカバリールール)設定フォームで、Execute now をクリックします。

execute_now.png

  • item / ディスカバリールールのリストで選択された item / ルール に対して、Execute now をクリックします。:

後者の場合、複数の item / ルール を選択し、一度に Execute now することができます。