Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

7 ラージファイルサポート

ラージファイルサポートとは、多くの場合LFSと略され、32ビットオペレーティングシステムで2GBを超えるファイルを処理する機能に適用される用語です。 Zabbix 2.0以降ラージファイルサポートが追加されました。 この変更は、少なくともログファイルの監視とすべてのvfs.file.*itemsに影響します。 ラージファイルサポートは、Zabbixコンパイル時のシステムの機能に依存しますが、procfsおよびswapctlとの互換性がないため、32ビットSolarisでは完全に無効になっています。