Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

> Maintenance object

次のオブジェクトは、maintenanceAPIに直接関連しています。

メンテナンス

メンテナンスオブジェクトには、次のプロパティがあります。

プロパティ タイプ 説明
maintenanceid string (読取専用)メンテナンスのID
name
(必須)
string メンテナンス名
active_since
(必須)
timestamp メンテナンスがアクティブになる時間。

指定された値は分に切り捨てられます。
active_till
(必須)
timestamp メンテナンスがノンアクティブになる時間。

指定された値は分に切り捨てられます。
description string メンテナンスの説明
maintenance_type integer メンテナンスの種類

利用可能な値:
0 - (デフォルト)データ収集あり
1 - データ収集なし
tags_evaltype integer 障害タグの評価方法

可能な値:
0 - (デフォルト) And/Or
2 - Or

期間

期間オブジェクトは、メンテナンスを有効にする必要がある期間を定義するために使用されます。 以下のプロパティがあります。

プロパティ タイプ 説明
period integer メンテナンス期間(秒単位)

指定された値は分で切り捨てられます

デフォルト:3600
timeperiod_type integer 期間のタイプ

可能な値:
0 - (デフォルト)1回のみ
2 - 毎日
3 - 毎週
4 - 毎月
start_date timestamp メンテナンス期間を有効にする日

1つの期間にのみ使用されます。

指定された値は分で切り捨てられます。

デフォルト:現在の日付
start_time integer メンテナンスが開始される時刻(秒単位)

毎日、毎週、毎月の期間に使用されます。

指定された値は分で切り捨てられます。

デフォルト:0
every integer 毎日、毎週、毎月の期間で使用されます。

毎日および毎週の期間では”すべて"はメンテナンスを有効にする必要がある日または週の間隔を定義します。

デフォルト:1

毎月の期間で、 dayofweekプロパティに少なくとも1つの選択された曜日が含まれている場合、everyプロパティはメンテナンスを有効にする必要がある月の週を定義します。

可能な値:< br>1 - (デフォルト)第1週
2 - 第2週
3 - 第3週
4 - 第4週
5 - 先週
dayofweek integer メンテナンスを有効にする曜日

バイナリ形式で保存され、各ビットは対応する日を表します。 たとえば4はバイナリで100に等しく、水曜日にメンテナンスが有効になることを意味します。

毎週および毎月の期間に使用されます。 毎週のみ必須です。

毎月の期間には、少なくとも1つの「dayofweek」または「day」を指定する必要があります。
day integer メンテナンスを有効にする必要がある月の日

毎月にのみ使用されます

毎月の期間には、少なくとも1つの「曜日」または「日」を指定する必要があります。
month integer メンテナンスを有効にする月。

バイナリ形式で保存され、各ビットは対応する月を表します。 たとえば5はバイナリで101に等しく、メンテナンスが1月と3月に有効になることを意味します。

毎月の期間のときのみ必須です

障害タグ

障害タグオブジェクトは、メンテナンスが有効になったときにどの障害を抑制しなければならないかを定義するために使用されます。 以下のプロパティがあります。

プロパティ タイプ 説明
tag
(必須)
string 障害タグ名
operator integer 条件演算子

可能な値:
0 - 等しい
2 - (デフォルト)含む
value string 障害タグ値

タグはデータ収集("maintenance_type ":0)を使用したメンテナンス期間にのみ指定できます。