Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

triggerprototype.create

説明

object triggerprototype.create(object/array triggerPrototypes)

このメソッドを使用すると、新しいトリガー プロトタイプを作成できます。

このメソッドはAdminおよびSuper adminユーザータイプでのみ使用できます。 メソッドを呼び出す権限は、ユーザーロール設定で取り消すことができます。 詳細についてはユーザーの役割を参照してください。

パラメータ

(object/array) 作成されるトリガープロトタイプ「

このメソッドは標準のトリガー プロトタイプ プロパティ に加えて、次のパラメーターを受け入れます。

パラメータ タイプ 説明
dependencies array トリガーおよびトリガー プロトタイプが依存するトリガー プロトタイプ。

トリガーには triggerid プロパティが定義されている必要があります。
tags array トリガー プロトタイプ タグ

トリガー式は展開された状態で指定する必要があり、少なくとも 1 つのアイテム プロトタイプを含める必要があります。

戻り値

(object) triggerids プロパティの下に作成されたトリガー プロトタイプの ID を含むオブジェクトを返します。 返される ID の順序は、渡されたトリガー プロトタイプの順序と一致します。

トリガー プロトタイプの作成

ファイル システムの空きディスク容量が 20% 未満になったことを検出するトリガー プロトタイプを作成します。

Request:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "method": "triggerprototype.create",
           "params": {
               "description": "Free disk space is less than 20% on volume {#FSNAME}",
               "expression": "last(/Zabbix server/vfs.fs.size[{#FSNAME},pfree])<20",
               "tags": [
                   {
                       "tag": "volume",
                       "value": "{#FSNAME}"
                   },
                   {
                       "tag": "type",
                       "value": "{#FSTYPE}"
                   }
               ]
           },
           "auth": "038e1d7b1735c6a5436ee9eae095879e",
           "id": 1
       }

Response:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "result": {
               "triggerids": [
                   "17372"
               ]
           },
           "id": 1
       }

ソース

CTriggerPrototype::create() in ui/include/classes/api/services/CTriggerPrototype.php.