This is a translation of the original English documentation page. Help us make it better.

Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

2 トリガー

概要

テンプレートのトリガーリストには、設定 → テンプレートからテンプレートのトリガーをクリックしてアクセスできます。

表示情報

詳細
深刻度 トリガーの深刻度は名前とセルの背景色の両方で表示されます。
テンプレート トリガーが属するテンプレート。
この列は、フィルターで複数のテンプレートが選択されている場合にのみ表示されます。
名前 トリガー詳細へのリンクとして表示されるトリガーの名前。
トリガー名をクリックすると、トリガー設定フォームが開きます。
トリガーが継承されている場合 別のテンプレートからは、テンプレート名がトリガー名の前に灰色のリンクとして表示されます。 テンプレートリンクをクリックすると、そのテンプレートレベルでトリガーリストが開きます。
運用データ 監視データ障害で動的に解決される任意の文字列とマクロを含む、トリガーの操作データ定義。
条件式 トリガー式が表示されます。 式のテンプレートアイテム部分は、アイテム設定フォームにつながるリンクとして表示されます。
ステータス トリガーステータスが表示されます - 有効または無効。 ステータスをクリックすると、ステータスを有効から無効(およびその逆)に変更できます。
タグ トリガーにタグが含まれている場合、タグの名前と値がこの列に表示されます。

新しいトリガーを構成するには、右上隅にあるトリガーの作成ボタンをクリックします。

一括編集オプション

リストの下のボタンは、いくつかの一括編集オプションを提供します。

  • 有効 - トリガーのステータスを有効
  • 無効 - トリガーのステータスを無効
  • コピー - トリガーを他のホストまたはテンプレートにコピーします
  • 一括更新 - 一度に複数のトリガーのいくつかのプロパティを更新します
  • 削除 - トリガーの削除

これらのオプションを使用するには、トリガーの先頭にあるチェックボックスをオンにしてから、必要なボタンをクリックします。

フィルタの使用

フィルタを使用して、任意のトリガーのみを表示できます。検索パフォーマンスを向上させるために、データは未解決のマクロで検索されます。

フィルターアイコンは右上隅にあります。 クリックすると、フィルターが開き、目的のフィルター基準を設定できます。

パラメータ 詳細
ホストグループ 1つ以上のホストグループでフィルタリングします。
少なくとも1つのテンプレートを含むホストグループのみを選択できます。
親ホストグループを指定すると、ネストされたすべてのホストグループが暗黙的に選択されます。
テンプレート 1つ以上のテンプレートでフィルタリングします。
上記でホストグループがすでに選択されている場合、テンプレートの選択はそれらのグループに限定されます。
名前 トリガー名でフィルタリングします
深刻度 1つまたは複数のトリガーの深刻度でフィルタリングします
ステータス ステータスでフィルタリングします
タグ トリガータグの名前と値でフィルタリングします。 特定のタグとタグ値を含めたり除外したりするためにいくつかの条件を設定できます。 タグ名の照合では、常に大文字と小文字が区別されます。
条件ごとに使用できる演算子がいくつかあります。
Exists - 指定されたタグ名を含める
Equals - 指定されたタグ名を含める(大文字と小文字を区別)
Contains - タグ値に入力された文字列が含まれるタグ名を含める(部分文字列の一致、大文字と小文字を区別しない)
Does not exist - 指定されたタグ名と値を除外する
Does not equal - 指定されたタグ名と値を除外する(大文字と小文字を区別)
Does not contain - タグ値に入力された文字列が含まれるタグ名を除外する(サブストリングの一致、大文字と小文字を区別しない)
条件には2つの計算タイプがあります:
** And/Or -すべての条件が満たされる必要があり、同じタグ名を持つ条件はOr条件によってグループ化されます<br >Or** - どれか1つの条件が満たされた場合
マクロとマクロ関数は、タグ名とタグ値のフィールドでサポートされています。
継承したもの リンクされたテンプレートから継承された(または継承されなかった)トリガーをフィルターします。
依存関係がある 依存関係がある(またはない)トリガーをフィルターします。