This is a translation of the original English documentation page. Help us make it better.

Sidebar

Become a monitoring expert!
Sign up for Zabbix training

1 サービスツリー

サービスツリーは、Services->Servicesメニューセクションで設定できます。右上隅で、viewモードからEditモードに切り替えます。

新しいサービスを設定するには、右上隅にあるCreate serviceボタンをクリックします。

子サービスをすばやく追加するには、親サービスの横にあるプラスアイコンを押すこともできます。これにより親サービスパラメーターが事前に入力されたサービス構成フォームを開くことができます。

サービスの設定

Serviceタブで必要なサービスパラメータを設定します。

すべての必須入力フィールドは、赤いアスタリスクでマークされています。

パラメーター 説明
Name サービス名
Parent services サービスが属する親サービス。
一番レベルの高いサービスを追加する場合は、このフィールドを空のままにします。
1つのサービスに複数の親サービスがある場合があります。その場合は各親サービスのサービスツリーに表示されます。
Problem tags 問題をサービスにマップするタグを指定します:
Equals - 指定されたタグ名が値と一致するとき対象とします(大文字と小文字を区別します)
Contains - 指定されたタグ名が値に入力された文字列が含まれる時に対象とします(部分文字列の一致、大文字と小文字は区別されません)
タグ名の一致では常に大文字と小文字が区別されます。
Sort order 表示の並べ替え順序。最も低いものが最初になります。
Status calculation rule サービスステータスの計算ルール
Most critical if all children have problems(Zabbixバージョン6.0以前の"Problem, if all children have problems"と同じ)-すべての子に問題がある場合、子ノードの最も重大な問題の色でサービスステータスが表示されます
Most critical of child nodes(Zabbixバージョン6.0以前の"Problem, if one child has a problem"と同じ)-子ノードの最も重大な問題の色でサービスステータスが表示されます
Set status to OK-サービスステータスを計算しません<br >下のAdvanced configurationチェックボックスをオンにして、追加のステータス計算ルールを設定します。
Description サービスの説明
Advanced configuration Advanced configurationオプションにアクセスするには、チェックボックスをオンにします。

詳細設定

パラメーター 説明
Additional rules 追加のステータス計算ルールを定義するにはAddをクリックします。
Set status to 条件が一致する場合は、サービスステータスをOK(default)、Not classifiedInformationWarningAverageHighDisasterのいずれかに設定します。
Condition 直接の子サービスの条件を選択します:
if at least (N) child services have (Status) status or above
少なくとも(N)の子サービスが(Status)ステータス以上
if at least (N%) of child services have (Status) status or above
少なくとも(N%)の子サービスの場合(Status)ステータス以上
if less than (N) child services have (Status) status or below
(N)未満の子サービスが(Status)ステータス以下
if less than (N%) of child services have (Status) status or below
子サービスの(N%)未満が(Status)ステータス以下
if weight of child services with (Status) status or above is at least (W)
(Status)ステータス以上の子サービスの重みが少なくとも(W)
if weight of child services with (Status) status or above is at least (N%)
(Status)ステータス以上の子サービスの重みが少なくとも(W)
if weight of child services with (Status) status or below is less than (W)
(Status)ステータス以下の子サービスの重みが(W)未満の場合
if weight of child services with (Status) status or below is less than (N%)
(Status)ステータス以下の子サービスの重みが(N%)未満の場合

複数の条件に一致する場合、一番レベルの高い重大度が設定されます。
* N(W)* 条件でNまたはW(1-100000)、またはN%(1-100)の値を設定します。
Status 条件となるステータスの値を選択します:OK (default),Not classified,Information,Warning,Average,High,Disaster
ステータス伝播ルール サービスステータスを親サービスに伝播するためのルール:
現状のまま-ステータスは変更なしで伝播されます
増加-可能性があります伝播ステータスを1〜5の重大度で増加
減少-伝播ステータスを1〜5の重大度で減少させることができます
このサービスを無視します-ステータスは親サービスに伝播されませんまったく
固定ステータス-ステータスは静的に伝播されます。つまり、常に同じです
Weight サービスの重み(0(デフォルト)から1000000の範囲の整数)。

追加のステータス計算ルールは、メインのStatus calculation ruleパラメーターに従って計算されたレベルよりも重大度レベルを上げるためにのみ使用できます。Additional rulesではWarningだが、Status calculation ruleではDisasterである場合、サービスのステータスはDisasterになります。

Tagsタブには service-level tagsが含まれています。 サービスレベルのタグは、サービスを識別するために使用されます。 このタイプのタグは問題をサービスにマップするためには使用されません。 (そのためには、最初のタブからProblem tags(#problem-tags)を使用します)

Child servicesタブでは、依存サービスを指定できます。 Addをクリックして、既存のサービスのリストからサービスを追加します。新しい子サービスを追加する場合は、最初にこのサービスを保存してから、作成したサービスの横にあるプラスアイコンをクリックします。

タグ

サービスには2つの異なるタイプのタグがあります。

  • サービスタグ
  • 問題タグ

サービスタグ

サービスタグは、サービスをservice actionsおよびSLAと照合するために使用されます。これらのタグは[Tabs]サービス設定タブで指定されます。 SLAのマッピングには、ORロジックが使用されます。サービスに一致するタグが1つでもあればサービスはSLAにマッピングされます。 マッピングルールはサービスアクションで設定可能であり、AND、* OR、または AND /OR*ロジックのいずれかを使用できます。

問題タグ

問題タグは、問題とサービスを照合するために使用されます。これらのタグは、プライマリサービス設定タブで指定されます。

Zabbixは問題タグをチェックして、いずれかのサービスの問題タグ一致ルールに一致するかどうかを確認します。サービスには、いくつかの問題タグルールが定義されている場合があります。この場合、問題タグはすべての条件を満たす必要があります。

Zabbixの問題は、テンプレート、ホスト、アイテム、Webシナリオ、およびトリガーのチェーン全体からタグを継承します。これらのタグはいずれも、問題をサービスに一致させるために使用できます。

問題タグが一致すると、サービスステータスは問題と同じステータスに変わります。いくつかの問題が発生した場合、サービスは最もレベルの高いステータスになります。

最下位の階層レベルの子サービスのみが問題タグを定義し、問題に直接関連付けることができます。次に、親サービスのステータスは、ステータス計算ルールに従って子サービスのステータスに基づいて計算されます。

例:

問題 Webカメラ3がダウンしています タグ type:video surveillance,floor:1st,name:webcam 3 status Warning

サービスWeb camera 3には、問題タグが一つだけ指定されています: name:webcam 3

この問題が検出されると、サービスステータスがOKからWarningに変わります。

サービスWebカメラ3に問題タグname:webcam 3floor:2ndが含まれている場合、条件が部分的にしか満たされていないため、問題が検出されてもステータスは変更されません。

既存サービスの変更

以下で説明するボタンは、ServicesセクションがEditモードの場合にのみ表示されます。

既存のサービスを編集するには、サービスの横にある鉛筆アイコンを押します。

既存のサービスのクローンを作成するには、鉛筆アイコンを押してその構成を開き、[Clone]ボタンを押します。サービスが複製されると、その親リンクは保持されますが、子リンクは保持されません。

サービスを削除するには、サービスの横にあるxアイコンを押します。親サービスを削除すると、その子サービスは削除されず、サービスツリーの1つ上のレベルに移動します(第1レベルの子は、削除された親サービスと同じレベルになります)。

サービスのリストの下にある2つのボタンは、いくつかの一括編集オプションを提供します。

Mass update - サービスのプロパティを一括更新
       Delete - サービスを削除

これらのオプションを使用するには、サービスのチェックボックスをオンにしてから、必要なボタンをクリックします。

Modifying existing services

The buttons described below are visible only when Services section is in the Edit mode.

To edit an existing service, press the pencil icon next to the service.

To clone an existing service, press the pencil icon to open its configuration and then press Clone button. When a service is cloned, its parent links are preserved, while the child links are not.

To delete a service, press on the x icon next to it. When you delete a parent service, its child services will not be deleted and will move one level higher in the service tree (1st level children will get the same level as the deleted parent service).

Two buttons below the list of services offer some mass-editing options:

  • Mass update - mass update service properties
  • Delete - delete the services

To use these options, mark the checkboxes before the respective services, then click on the required button.

Modifying existing services

To edit an existing service, press the pencil icon next to the service.

To clone an existing service, press the pencil icon to open its configuration and then press Clone button. When a service is cloned, its parent links are preserved, while the child links are not.

To delete a service, press on the x icon next to it. When you delete a parent service, its child services will not be deleted and will move one level higher in the service tree (1st level children will get the same level as the deleted parent service).

Two buttons below the list of services offer some mass-editing options:

  • Mass update - mass update service properties
  • Delete - delete the services

To use these options, mark the checkboxes before the respective services, then click on the required button.