This is a translation of the original English documentation page. Help us make it better.

Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

Table of Contents

10 Zabbix用Cookie

概要

このページにはZabbix用Cookie一覧が表示されます。

名前 説明 範囲/最大-最小 Httpのみ1 セキュア2
ZBX_SESSION_NAME base64でエンコードされたJSONとして保存されたZabbixフロントエンドセッションデータ セッション(ブラウジングセッションが終了すると期限切れ) + + (WebサーバーでHTTPSが有効になっている場合のみ)
tab アクティブなタブ番号。このCookieは、複数のタブがあるページ(HostTriggerAction設定ページなど)でのみ使用され、ユーザーがプライマリタブから別のタブ(TagsDependenciesタブなど)に移動したときに作成されます。

0はプライマリタブに使用されます。
例: 1 セッション(ブラウジングセッションが終了すると期限切れ) - -
browserwarning_ignore 古いブラウザの使用に関する警告を無視するかどうか yes セッション(ブラウジングセッションが終了すると期限切れ) - -
system-message-ok ページがリロードされるとすぐに表示されるメッセージ プレーンテキストメッセージ セッション(ブラウジングセッションが終了すると期限切れ)またはページがリロードされるとすぐに + -
system-message-error ページがリロードされるとすぐに表示されるエラーメッセージ プレーンテキストメッセージ セッション(ブラウジングセッションが終了すると期限切れ)またはページがリロードされるとすぐに + -

WebサーバーディレクティブによるZabbixCookieの「HttpOnly」フラグの強制はサポートされていません。


  1. HttpOnlyが'true'の場合、CookieはHTTPプロトコルを介してのみアクセス可能になります。これは、JavaScriptなどのスクリプト言語からCookieにアクセスできないことを意味します。この設定は、XSS攻撃による個人情報の盗難を効果的に減らすのに役立ちます(ただし、すべてのブラウザーでサポートされているわけではありません)↩︎

  2. Secureは、Cookieがクライアントからの安全なHTTPS接続を介してのみ送信される必要があることを示します。 'true'に設定すると、Cookieは安全な接続が存在する場合にのみ設定されます。↩︎