Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

trend.get

説明

integer/array trend.get(object parameters)

このメソッドでは、指定されたパラメーターを基にトレンドデータを取得できます。

このメソッドはどのタイプのユーザーでも利用可能です。このメソッドを呼び出す権限は、ユーザーロール設定で 取り消すことができます。詳しくはユーザーの役割を参照してください。

パラメータ

(object) 目的の出力を定義するパラメーター

このメソッドは、次のパラメーターをサポートします。

パラメータ タイプ 説明
itemids string/array 指定されたアイテムIDのトレンドのみを返します
time_from timestamp 指定された時間以降またはその時点で収集された値のみを返します
time_till timestamp 指定された時間より前またはその時点で収集された値のみを返します
countOutput boolean 取得したオブジェクトの数を数えます
limit integer 取得するオブジェクトの量を制限します
output query 出力フィールドを設定します

戻り値

(integer/array) 次のいずれかを返します:

  • オブジェクトの配列
  • countOutputパラメータが使用されている場合、取得されたオブジェクトの数

アイテムのトレンドデータ取得

Request:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "method": "trend.get",
           "params": {
               "output": [
                   "itemid",
                   "clock",
                   "num",
                   "value_min",
                   "value_avg",
                   "value_max",
               ],
               "itemids": [
                   "23715"
               ],
               "limit": "1"
           },
           "auth": "038e1d7b1735c6a5436ee9eae095879e",
           "id": 1
       }

Response:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "result": [
               {
                   "itemid": "23715",
                   "clock": "1446199200",
                   "num": "60",
                   "value_min": "0.165",
                   "value_avg": "0.2168",
                   "value_max": "0.35",
               }
           ],
           "id": 1
       }

ソース

CTrend::get() in ui/include/classes/api/services/CTrend.php.