Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

7 MySQL プラグイン

概要

このセクションでは、MySQL Zabbixエージェント2プラグイン構成ファイル(mysql.conf)でサポートされているパラメーターの一覧を提示します。

注意点:

  • デフォルト値は、出荷時設定ファイルの値ではなく、プロセスのデフォルト値です。
  • ZabbixはBOMなしのUTF-8エンコーディングでのみ構成ファイルをサポートします。
  • 行の先頭が"#"で始まった場合のみコメントとして認識されます。

パラメータ

パラメータ 必須 範囲 デフォルト 説明
Plugins.Mysql.CallTimeout no 1-30 global timeout 要求が実行されるのを待機する最大時間(秒単位)
Plugins.Mysql.KeepAlive no 60-900 300 未使用のプラグイン接続が閉じられるまでの最大待機時間(秒単位)
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.Password no 名前付きセッションパスワード
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッションの名前
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.TLSCAFile no Zabbixエージェント2と監視対象データベース間の暗号化された通信に使用される、ピア証明書検証用の最上位CA証明書を含むファイルのフルパス名
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッションの名前
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.TLSCertFile no Zabbixエージェント2と監視対象データベース間の暗号化された通信に使用される、エージェント証明書または証明書チェーンを含むファイルのフルパス名
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッションの名前
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.TLSConnect no Zabbixエージェント2と監視対象データベース間の通信の暗号化タイプ
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッション名

使用可能な値:
required - require TLS接続;
verify_ca - 証明書を検証します
verify_full - 証明書とIPアドレスを検証します
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.TLSKeyFile no Zabbixエージェント2と監視対象データベース間の暗号化された通信に使用されるデータベース秘密鍵を含むファイルの絶対パス名
<SessionName> - アイテム鍵で使用するセッション名
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.Uri no tcp://localhost:3306 名前付きセッションの接続文字列
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッション名

埋め込みクレデンシャルを含めないでください(無視されます)
必須 URI形式に一致します
サポートされているスキーム:tcp,unix スキームは省略できます(バージョン5.2.3以降)
ポートは省略できます(デフォルト= 3306)
例: tcp://localhost:3306
localhost
unix:/var/run/mysql.sock
Plugins.Mysql.Sessions.<SessionName>.User no 名前付きセッションパスワード
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッションの名前
Plugins.Mysql.Timeout no 1-30 global timeout リクエストの実行タイムアウト(リクエストが完了するのを待ってからシャットダウンするまでの時間)

参考情報: