Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

5 MongoDB プラグイン

概要

このページでは、MongoDB Zabbix エージェント 2 プラグインの設定オプションに関する情報を提供します。

Zabbix 6.0.6 以降、MongoDB は読み込み可能なプラグインであり、MongoDB プラグイン リポジトリ で利用可能で完全に説明されています。

注意:

  • デフォルト値は出荷された設定ファイルの値ではなくプロセスのデフォルトを反映しています
  • Zabbix はBOMなしの UTF-8 エンコーディングの設定ファイルのみをサポートします
  • "#"で始まるコメントは行頭でのみサポートされます

オプション

パラメータ 説明
-V --version プラグインのバージョンとライセンス情報を出力します
-h --help 省略形のヘルプを表示します)

設定ファイル

MongoDB プラグインの設定パラメーター

バージョン6.0.6 以前の Zabbix では、パラメータ名は Plugins.MongoDB.<Parameter> ではなく Plugins.Mongo.<Parameter> で始まります。 例: Plugins.Mongo.KeepAlive

パラメータ 必須 範囲 デフォルト 説明
Plugins.MongoDB.KeepAlive no 60-900 300 未使用のプラグイン接続が閉じられるまでの最大待機時間 (秒単位)。
Plugins.Mongo.Sessions.<SessionName>.Password no 名前付きセッション パスワード
<SessionName> - アイテム キーで使用するセッションの名前。
Plugins.MongoDB.Sessions.<SessionName>.Uri no 名前付きセッションの接続文字列
<SessionName> - アイテム キーで使用するセッションの名前

埋め込み資格情報を含めないでください (無視されます)
URI 形式と一致する必要があります
tcp スキームのみがサポートされています。 スキームは省略できます
ポートは省略可能です (デフォルト = 27017)
例: tcp://127.0.0.1:27017tcp:localhostlocalhost
Plugins.MongoDB.Sessions.<SessionName>.User no 名前付きセッションユーザー名
<SessionName> - アイテム キーで使用するセッションの名前。
Plugins.MongoDB.System.Path no 外部プラグイン実行可能ファイルへのパス。 Zabbix 6.0.6 以降でサポート
Plugins.MongoDB.Timeout no 1-30 global timeout リクエスト実行タイムアウト (リクエストをシャットダウンする前に完了するまで待機する時間)

参照: