Sidebar

Become a monitoring expert!
Sign up for Zabbix training

7 Zabbix 6.0.2 の新機能

Zabbix agent 2のアクティブチェック設定

Zabbix agent 2に新しいオプションの設定パラメータ ForceActiveChecksOnStartが追加されました。 このパラメータを ForceActiveChecksOnStart=1 に設定すると、アクティブチェックのアイテムデータは Zabbixエージェント再起動時に直ちに収集されます。ただし、Scheduling update interval を設定したアイテムは例外です。
そうでなければ、エージェント再起動後の最初のデータ収集は、リソース使用量のスパイクを防ぐために、 アイテムの更新間隔より短いランダムな時間に起こります。

また、Plugins. <PluginName>.System.ForceActiveChecksOnStart を使用して、特定のプラグインにのみ このオプションを設定することができます (例: Plugins.Uptime.System.ForceActiveChecksOnStart=1)
設定された場合、プラグインレベルのパラメータは、グローバルな設定をオーバーライドします。

JMX モニタリング

テンプレート Generic Java JMX は、メモリプールとガベージコレクタのローレベルディスカバリのための検知ルールを含むようになりました。

キーボードによるナビゲーション

フロントエンドのインフォメーションアイコンにキーボードコントロールが実装されました。 これによりキーボードで情報アイコンにフォーカスし、ヒントを開くことができるようになりました。