Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

3 稼働レポート

概要

レポート → 稼働レポートで、各トリガーが障害/正常状態にあった時間の割合を確認できます。各状態の時間がパーセンテージで表示されます。

システム上のさまざまな要素の可用性状況を簡単に判断できます。

右上隅のドロップダウンから、選択モードを選択できます。トリガーをホストごとに表示するか、トリガーテンプレートごとに表示するかを選択できます。

トリガーの名前は、そのトリガーの最新イベントへのリンクです。

フィルタの使用

フィルタは、表示されるホストやトリガーの数を絞り込むのに役立ちます。検索パフォーマンスを向上させるために、データは未解決のマクロで検索されます。

フィルタは稼働レポートバーの下にあります。フィルタータブをクリックすると、開いたり折りたたんだりできます。

トリガーテンプレートによるフィルタリング

トリガーテンプレートモードでは、結果は以下にリストされている1つまたは複数のパラメーターでフィルター処理できます。

パラメータ 詳細
テンプレートグループ そのグループに属するテンプレートからトリガーを持つすべてのホストを選択します。少なくとも1つのテンプレートを含む任意のホストグループを選択できます。
テンプレート 選択したテンプレートとすべてのネストされたテンプレートから、トリガーのあるホストを選択します。選択したテンプレートから継承されたトリガーのみが表示されます。ネストされたテンプレートに追加の独自のトリガーがある場合、それらのトリガーは表示されません。
//テンプレートトリガー// 選択したトリガーを持つホストを選択します。選択したホストの他のトリガーは表示されません。
ホストグループ グループに属するホストを選択します。
ホストによるフィルタリング

ホストモードでは、結果をホストまたはホストグループでフィルタリングできます。親ホストグループを指定すると、ネストされたすべてのホストグループが暗黙的に選択されます。

期間セレクター

期間セレクターを使用すると、マウスを1回クリックするだけでフィルタ期間を選択できます。期間セレクターは、フィルターの横にある期間タブをクリックして開くことができます。

グラフ列の表示をクリックすると、棒グラフが表示されます。この棒グラフは現在年を各1週間ごとに表しています。

バーの緑色の部分は正常期間を表し、赤色は障害期間を表します。