Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

2 定期レポート

概要

レポート → 定期レポートでは、十分な権限を持つユーザーが、指定された受信者に電子メールで送信されるPDFバージョンのダッシュボードの生成スケジュールを設定できます。

開始画面には、スケジュールされたレポートに関する情報が表示されます。これらの情報は、ナビゲーションを容易にするためにフィルタリングできます。フィルターの使用セクションを参照してください。

表示情報

詳細
名前 レポート名
所有者 レポートを作成したユーザー
繰り返し レポート生成頻度 (日/週/月/年)
期間 レポート作成期間
最終送信日時 最新レポートが送信された日時
ステータス レポートの現在のステータス(有効/無効/期限切れ)十分な権限を持つユーザーは、ステータスをクリックして[有効]から[無効](およびその逆)または期限切れから無効(およびその逆)へ変更できます。捜査権限の無いユーザーにはテキストで表示されます。
情報 インフォメーションアイコンを表示します。
赤いアイコンは、レポートの生成に失敗したことを示します。カーソルを合わせると、エラー情報が記載されたツールチップが表示されます。
黄色のアイコンは、レポートが生成されたが、一部(またはすべて)の受信者への送信に失敗したか、レポートの有効期限が切れていることを示します。カーソルを合わせると、追加情報を含むツールチップが表示されます
フィルタの使用

フィルタを使用して、レポートのリストを絞り込むことができます。検索パフォーマンスを向上させるために、データは未解決のマクロで検索されます。

次のフィルタリングオプションを使用できます。

  • 名前 - 名前の部分的一致でも可能です
  • 表示 - すべてまたはカレントユーザーが作成したもの
  • ステータス - すべて、有効、無効、または期限切れ

フィルタは、定期レポートバーの下にあります。右上隅のフィルタータブをクリックすると、開いたり折りたたんだりできます。

一括更新

一度に複数のレポートのステータス変更したり、削除したりしたい場合があります。その場合は個々のレポートを開いて編集する代わりに、一括更新機能を使用することもできます。

レポートを一括更新するには、次の手順を実行します。

  • リストで更新するレポートのチェックボックスをオンにします
  • リストの下にある必要なボタンをクリックして、変更(有効、無効、または削除)を行います。