This is a translation of the original English documentation page. Help us make it better.

Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

Table of Contents

6 アクションログ

概要

レポート → アクションログセクションで、ユーザーはアクション内で実行された操作(通知、リモートコマンド)の詳細を表示できます。

表示情報

詳細
時間 操作のタイムスタンプ
アクション 操作の原因となるアクションの名前が表示されます
タイプ 操作タイプが表示されます - Eメールまたはコマンド
送信先 通知受信者のユーザー名、名前、苗字(括弧内)、および電子メールアドレスが表示されます。
メッセージ メッセージ/リモートコマンドの内容が表示されます。
リモートコマンドは、コロン記号 <host>:<command>でターゲットホストから区切られます。リモートコマンドがZabbixサーバーで実行される場合、情報の形式は次のとおりです。 `Zabbixサーバー:<コマンド>
ステータス 動作ステータスが表示されます:
実行中 - アクションが実行中です
実行中のアクションの場合、サーバーが通知の送信を試行する残りの再試行回数が表示されます。
送信済み - 通知が送信されました
実行済み - コマンドが実行されました
送信されていません - アクションが完了していません。
情報 アクションの実行に関するエラー情報(存在する場合)が表示されます。

フィルターの使用

フィルタを使用して、メッセージの受信者ごとにレコードを絞り込むことができます。検索パフォーマンスを向上させるために、データは未解決のマクロで検索されます。

フィルタはアクションログバーの下にあります。フィルタータブをクリックすると、開いたり折りたたんだりできます。

期間セレクター

期間セレクターを使用すると、マウスを1回クリックするだけでフィルタ期間を選択できます。期間セレクターは、フィルターの横にある期間タブをクリックして開くことができます。