Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

8 オラクルプラグイン

概要

このセクションでは、Oracle Zabbixエージェント2プラグイン構成ファイル(ceph.conf)でサポートされているパラメーターの一覧を提示します。

注意点:

  • デフォルト値は、出荷時設定ファイルの値ではなく、プロセスのデフォルト値です。
  • ZabbixはBOMなしのUTF-8エンコーディングでのみ構成ファイルをサポートします。
  • 行の先頭が"#"で始まった場合のみコメントとして認識されます。

パラメータ

パラメータ 必須 範囲 デフォルト 説明
Plugins.Oracle.CallTimeout no 1-30 global timeout リクエストが完了するまでの最大待機時間(秒単位)
Plugins.Oracle.ConnectTimeout no 1-30 global timeout 接続が確立されるまでの最大待機時間(秒単位)
Plugins.Oracle.CustomQueriesPath no カスタムクエリを含む.sqlファイルを含むディレクトリのフルパス名
デフォルトでは無効になっています
例: /etc/zabbix/oracle/sql
Plugins.Oracle.KeepAlive no 60-900 300 未使用のプラグイン接続が閉じられるまでの最大待機時間(秒単位)
Plugins.Oracle.Sessions.<SessionName>.Password no 名前付きセッションパスワード
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッション名
Plugins.Oracle.Sessions.<SessionName>.Service no 接続に使用される名前付きセッションサービス名(SIDはサポートされていません)
サポート対象:Oracle
<PluginName> - プラグインの名前
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッション名
Plugins.Oracle.Sessions.<SessionName>.Uri no tcp://localhost:1521 Oracleの名前付きセッション接続文字列
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッション名

埋め込みクレデンシャルを含めないでください(無視されます)
必須 URI形式に一致します
tcpスキームのみがサポートされています。 スキームは省略できます(バージョン5.2.3以降)
ポートは省略できます(デフォルト= 1521)
例: tcp://127.0.0.1:1521
localhost
Plugins.Oracle.Sessions.<SessionName>.User no 名前付きセッションのユーザー名
<SessionName> - アイテムキーで使用するセッションの名前

参考情報: