Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

proxy.get

説明

integer/array proxy.get(object parameters)

このメソッドで、指定されたパラメーターに従ってプロキシを取得できます。

このメソッドはどのタイプのユーザーでも利用可能です。このメソッドを呼び出す権限は、ユーザーロール設定で取り消すことができます。詳しくはユーザーの役割を参照してください。

パラメータ

(object) 目的の出力を定義するパラメーター。

このメソッドは、次のパラメーターをサポートします。

パラメータ タイプ 説明
proxyids string/array 指定されたIDを持つプロキシのみを返します
selectHosts query プロキシによって監視されているホストでhostsプロパティを返します。
selectInterface query パッシブプロキシが使用するプロキシインターフェイスでinterfaceプロパティを返します。
sortfield string/array 指定されたプロパティで結果を並べ替えます。

利用可能な値はhostid,host,statusです。
countOutput boolean すべてのgetメソッドに共通するこれらのパラメーターについてはリファレンス解説ページで詳しく説明されています。
editable boolean
excludeSearch boolean
filter object
limit integer
output query
preservekeys boolean
search object
searchByAny boolean
searchWildcardsEnabled boolean
sortorder string/array
startSearch boolean

戻り値

(integer/array) 次のいずれかを返します:

  • オブジェクトの配列
  • countOutputパラメータが使用されている場合、取得されたオブジェクトの数

すべてのプロキシを取得する

構成済みのすべてのプロキシとそのインターフェースを取得します。

Request:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "method": "proxy.get",
           "params": {
               "output": "extend",
               "selectInterface": "extend"
           },
           "auth": "038e1d7b1735c6a5436ee9eae095879e",
           "id": 1
       }

Response:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "result": [
               {
                   "host": "Active proxy",
                   "status": "5",
                   "lastaccess": "0",
                   "description": "",
                   "tls_connect": "1",
                   "tls_accept": "1",
                   "tls_issuer": "",
                   "tls_subject": "",
                   "proxy_address": "",
                   "auto_compress": "0",
                   "proxyid": "30091",
                   "interface": []
               },
               {
                   "host": "Passive proxy",
                   "status": "6",
                   "lastaccess": "0",
                   "description": "",
                   "tls_connect": "1",
                   "tls_accept": "1",
                   "tls_issuer": "",
                   "tls_subject": "",
                   "proxy_address": "",
                   "auto_compress": "0",
                   "proxyid": "30092",
                   "interface": {
                       "interfaceid": "30109",
                       "hostid": "30092",
                       "useip": "1",
                       "ip": "127.0.0.1",
                       "dns": "",
                       "port": "10051"
                   ]
               }
           ],
           "id": 1
       }

参照

ソース

CProxy::get() in ui/include/classes/api/services/CProxy.php.