Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

8 独自テーマ作成

概要

デフォルトでZabbixはいくつか事前定義されたテーマを提供します。独自のテーマを作成するには、ここに記載されている手順に従ってください。何かいいものを作成した場合は、作業の結果をZabbixコミュニティと自由に共有してください。

ステップ 1

独自のテーマを定義するには、CSSファイルを作成し、それをassets/styles/フォルダー(たとえば、custom-theme.css)に保存します。別のテーマからファイルをコピーして、それを元にテーマを作成するか、最初から始めることができます。

ステップ 2

APP::getThemes()メソッドによって返されるテーマのリストにテーマを追加します。このためにはAPPクラスのZBase::getThemes()メソッドをオーバーライドします。これはinclude/classes/core/APP.phpの閉じ中括弧の前に次のコードを追加することで実行できます。

  public static function getThemes() {
             return array_merge(parent::getThemes(), [
                 'custom-theme' => _('Custom theme')
             ]);
         }

引用符の最初のペアで指定する名前は、拡張子なしのテーマファイルの名前と一致する必要があることに注意してください。

複数のテーマを追加するには、最初のテーマの下にそれらをリストします。次に例を示します。

  public static function getThemes() {
             return array_merge(parent::getThemes(), [
                 'custom-theme' => _('Custom theme'),
                 'anothertheme' => _('Another theme'),
                 'onemoretheme' => _('One more theme')
             ]);
         }

最後のテーマを除くすべてのテーマには、末尾にカンマが必要であることに注意してください。

グラフの色を変更するには、エントリをgraph_themeデータベーステーブルに追加する必要があります。

ステップ 3

新しいテーマをアクティブにします。

Zabbixフロントエンドで、新しいテーマをデフォルトのテーマに設定したり、ユーザープロファイルで各ユーザーのテーマを変更することができます。

新しいルックアンドフィールをお楽しみください!