Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

valuemap.update

説明

object valuemap.update(object/array valuemaps)

このメソッドでは既存のバリューマップを更新できます。

このメソッドはSuperadminユーザータイプでのみ使用できます。 メソッドを呼び出す権限は、ユーザーロール設定で取り消すことができます。 詳細についてはユーザーの役割を参照してください。

パラメータ

(object/array) バリューマップのプロパティ が更新されます。

valuemapidプロパティは、バリューマップごとに設定する必要があります。すべてのプロパティはオプションです。 渡されたプロパティのみが更新され、他のプロパティは変更されません。

戻り値

(object) valuemapidsプロパティの下にある更新されたバリューマップのIDを含むオブジェクトを返します。

バリューマップ名の変更

バリューマップの名前を"Device status"に変更する

Request:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "method": "valuemap.update",
           "params": {
               "valuemapid": "2",
               "name": "Device status"
           },
           "auth": "57562fd409b3b3b9a4d916d45207bbcb",
           "id": 1
       }

Response:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "result": {
               "valuemapids": [
                   "2"
               ]
           },
           "id": 1
       }

1つのバリューマップのマッピングを変更します。

Request:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "method": "valuemap.update",
           "params": {
               "valuemapid": "2",
               "mappings": [
                   {
                       "type": "0",
                       "value": "0",
                       "newvalue": "Online"
                   },
                   {
                       "type": "0",
                       "value": "1",
                       "newvalue": "Offline"
                   }
               ]
           },
           "auth": "57562fd409b3b3b9a4d916d45207bbcb",
           "id": 1
       }

Response:

{
           "jsonrpc": "2.0",
           "result": {
               "valuemapids": [
                   "2"
               ]
           },
           "id": 1
       }

ソース

CValueMap::update() in ui/include/classes/api/services/CValueMap.php.