Sidebar

Zabbix Summit 2022
Register for Zabbix Summit 2022

4 新規トリガー

概要

このセクションでは、トリガーを設定する方法を学習します。

アイテムはデータのみを収集します。受信データを自動的に評価するには、トリガーを定義する必要があります。トリガーには、データの許容レベルのしきい値を定義する式を含めます。

受信データがしきい値を超えるとトリガーが「起動」するか、ステータスが「問題」になり、注意が必要なことが発生したことを通知します。データがしきい値を下回るとトリガーはステータスを「OK」に戻します。

トリガーの追加

アイテムのトリガーを構成するには Configuration → Hostsに移動し、'New host'を見つけて、その横にある Triggersをクリックし Create triggerをクリックします。これによりトリガー定義フォームが表示されます。

入力必須項目は次のとおりです。

Name

  • 今回はCPU load too high on 'New host' for 3 minutesと設定しています。これは、リストなどに表示されるトリガー名になります。

Expression

  • 今回は次のように入力します:avg(/New host/system.cpu.load,3m)>2

トリガー式が最後の記号まで正しく入力されていることを確認してください。ここでのアイテムキー(system.cpu.load)は、アイテムを参照するために使用されます。この式は、3分間のCPU負荷平均値が2を超過することをしきい値としています。トリガー式の構文解説

完了したらAddをクリックします。新しいトリガーがトリガーリストに表示されます。

トリガーステータスの表示

トリガーを定義すると、ステータスを確認したい場合があります。

CPU負荷がトリガーで定義したしきい値を超えた場合、Monitoring → Problemsに表示されます。

ステータス列の点滅は、過去30分間に発生したトリガーステータスの最近の変更を示します。